パレスチナ侵略者達に対し 地獄に当然

パレスチナに起こる事件、僕自身が深く落ち込んでいる。それでこれだけが僕ができることなのかと思う時に、「絶対嫌!」と返事してみる・・・僕、なぜか超スパー能力兵器研究者になりたい。イスラエルをいつかぶっ壊してやると考える・・・

彼女ら人間だし、感情もあるが、こんなに小さいころからめちゃ分かんない状況に至るとは許せない

彼女ら人間だし、感情もあるし、こんなに小さいころからめちゃ分かんない状況に至るとは許せない

僕は口封じされた・・・

僕は口封じされた・・・

パレスチナ侵略者達に対し 地獄に当然

いい人じゃダメ?

最近多くの罪を犯したの。従って、それを覆う可能な行為をやりたい。剽窃なんか嫌。作品を作るなんてどんな努力をしてたのかを既に分かって、誰かの一生懸命の仕事、家族のための仕事、食物を得るための仕事、そんな努力を無視するかよ?これがマジで厳しいもんだから。勝手に作品を剽窃するなんてどうでも見てもそりゃ酷いことじゃないっか?剽窃から逃す時嘲笑うの知ってたんだ。しかも、誰かのブログの中で、剽窃廃止行動止めればいいっすかって。。。(+_+)気持ちが分かんないけど、窃盗と相当すると思った。。。自分自身の作品なら他には簡単に見せたくはない気持ちがあるんだろう。こういう思いが当然で、そうなったとは言え、なぜ剽窃から止めることができないの?心を更に痛める会話は次のようだ。

ごめん、無関係な画像張ってたの。ククク。。。

ごめん、無関係な画像張ってたの。ククク。。。

「そんなにダウンロードするなよ、罪だから」「罪?どこが罪かよ」とか「剽窃って言うもの、窃盗に違いない。イスラムなら手を切らなければならない」「(@_@;)どうして?本当?クルアーンにはないじゃないでしょう?それを説明するアヤートないじゃないでしょう?」とかなんとか、信じられない仕草で、信じられないふり、実際クルアーンにでも他のもの(権利)を勝手に奪わないでっていうこともあるじゃないでしょうか。僕も彼らのこと、真から断る行為が分かんないけど、なぜか泣きたいと思う。誠信じなくて、真実信じなくて、一体何が欲しいの?ルールのない世界に生きたいのか。全部ルールでもある。互いに分かり合う世界を作るために、ルールが立った。掟は大事。馬鹿な人しか掟を破らない。そんなに人になりたくない。いい人になりたい。けど、時々僕もその犯罪を犯したの。意志で。でも、いいことをやりたいときに、なぜ彼らは「嘘つき癖(ムナ)」と言った?いい事やるなんてダメ?剽窃欲もあるけど、押さえたいとはダメだと言われた時めっちゃ変だよ。いい事やるなんてダメ?分かんない。。。

How come I can know what you wrote?

OK, here I give you tips to understand what I wrote.

Just translate it with free online translator. Use the following links.

1. http://translate.google.com

Just insert my address on Translate a Web Page. I have tried, and the result is bad. The sense of talking disappears. I didn’t recommend this translator to you.

2. http://www.excite.co.jp/world/english/

Same, just copy paste the text you wanna know the meaning. I’d seen the result. OK, not bad lah. But, sometimes it makes me laughing. Ya… rather recommend la~.

3. Babylon

I never tried this one.

4. Use your favorite translator.

OK, so far, the translator software sometime gives weirdo result. But it’s brilliant software! But it very helps us when we are in situation such weirdo too… Hahaha… OK, hope you do enjoy this ya. 😀

乱れる日々とその結果

最近忙しいことと会ったばっか。寝ることも不足。なんか日当たりにでもぐっすり寝たいんだ。途中自分がやったことをちょっとだけ顧みると、元々ずっと前からの自分自身の無駄な癖のせいか、時間が縮小していたような感じが一杯頭に浮かぶ。(-_-;)では、僕が暮らしている日々の状況は一体どんなもんか。OK,一昨日実験時刻が二つある。昨日一つある。今日も1時から3時まで、他の、同じ学部の他の研究室棟からの、既にやった同じ実験のテーマ、デジ信号という実験があったが、チョ・ク・ゴ、電磁試験が3時に行っていま~す。電磁という科目を知ってたのか。来学期同じトピックスを同じ教師からと多分同じクラスに、座らせる状態に誘いえる高い確率を持つ科目ということだ。正に盛んなことだったもんね。:3ほほほ、このままだと、僕は本当に世界中一番幸せな男になるんだよ。(;_;)/~~~

user-photo-35035-844381

で、どうしてこの事情に落ちるの?ククク、、、簡単だ。デジ信号許諾契約書に署名するの遅れた。情報は金曜日に報告されていても、皆すぐに署名するの知らない。結果、僕が選択できる残った時刻が、木曜日しか残らない。みんな他の曜日を選択しちまった。。。酷い!なんで僕を誘わないの?無視かよ?OK!今後自分自身考えといてね。ははは、ごめん、冗談。(^_^;)じゃ~、木曜日に参加する05年の者も知らなくて、ぼっとするだけで状況も変わらない。木曜日での変態で刺戟な試験があろうと、こんな天才な僕は木曜日のコラムについ、署名をあげた。は~、なんて技、いいチョイスだ。(T_T)/この遅い報告と僕の反応そのもの、後悔しか残らないということも、あんまぴったりしないと思ったよ。僕も他の日にでも満載なので、よかったかもしれない。

でも、この実験のせいで、多くの授業サボって、科目を「侵略」とか「頤使」とかなんとかという気持ちもどんどん消えてゆくと感じている。どうしよう~?ロレン・ママまでに相談しなきゃ?ははは、、、猫笑って。でも、昨日皆と一緒にITBの学部棟と図書館に学んで、色々な判んない部分の理解を早める。助かった~_(_^_)_その後喫茶店に行く。ブンズとピーターからの幼い頃から話を聞いたり笑ったりして、本当の気分一新だよ。しかも、いつものピーターの膨らんでいる鼻スタイルだなんて雰囲気をもっと混ぜているんだもん。ほんの少しだけ、囲まれた日常生活から抜け出していたんだ。有難う~お前たちと会わないと、多分ストレスな自分になってしまったのだろう。友達が居なければ、活発な思い出だとか幸せな雰囲気だとかあるわけないだろう。じゃ、あなたたちの友達をお大事にね。(^_-)

学部の研究所 見物に参った

よう、暫く書かないでね、日記ちゃん。今日は楽しいな~。僕の学部での在る研究所の見物に参ったわ。色々な研究所を見るなり、自分なりの意見が出て。この意見はあの研究所の天助の見せ方より帰納した。情報学研究所の天助たちの見せ方はプロみたい。優しい話にし、行儀のよい挨拶にし、プロなりの本領発揮もした。それで僕は尊敬する。逆に、僕が入りたい学部の研究の状態に比べれば遠い。電気工学研究所には情報学の掃除と設計みたいじゃないわよ。汚そうと考える。更に、通信工学専門学部の研究所は研究所らしくはない。そこでの者たちの宣言よりそれは研究じゃないと言っていた。宿のごとくだと言えば宜しいどうぞ。彼らの見せ方は、私たちの見物での状態を知らない構えで挨拶する。あの隅を持つ人として初めての自己紹介をしない。僕たちはそこに何のために来ると伺われた。やはりうんざり。でも、最後に優しい挨拶にしても、弄られてみたいと感じる。彼らは完全にプロじゃないみたい。更に、通信工学専門学部が教わる科目はデバイスについてではなくてみたい。波動だけだと聞かせてみたいよ。つまんない。僕の夢は大きい凄く素晴らしく安い携帯電話の会社の社長になると一つであるくせに。なんかカッコ悪い。でも、次の電気工学の研究所の天助の見せ方はプロであると感じる。彼らは高電圧電流研究所の天助である。あの研究所の特徴から明らかにして、どんな研究をしたかをまではっきり説明した。先の研究所にみたくなくて、やはり満足でね。それとも、その後の出来事。好きな人と一緒の席にしゃがみ込んだ。ホットスポット雰囲気の下で二人っきり話をした。楽しいな~。(^^♪…へへへ、この顔文字を見ると、のだめカンタービルというアニメの話に思い出した。最近、僕は桃ヶ丘音楽大学についての文化祭のオーケストラでの歌のメロディーを演奏された凄いプレイヤーの暮らし話のアニメでの歌を楽しんでみる。やはり、古典的なミュージックは本領の魅力を持っているそうだな~。素敵な人生だと言った僕は神様に感謝したい。ずっと、感謝したい。(.)(-_-)(^_^.)【ありがとうカミサマ】

神様に信じる?

はじめに、世界は私が知っている限りのようなものだと思ってた。だが、全部は成長に伴って変化する。環境は主な先生だ。自分の知恵を加え、友達も増える。主義とも。主義は人間の基礎的な思想の原則だといえるかもしれないが、表現する優しい性格のようじゃなく、周りに犠牲を作り、死をもたらすもの。「神様に信じる?」と質問された問題は共産主義的な者より一般に聞こえる。共産の意味は無神論に関係ないみたくても、歴史はそう逆に見せた。社会の平等のために、尊い正義のために、最高裁判の迎えに、すべては社会的な共産主義のいつもの言葉である。たまには信仰する素人もいった。次の話はコンプレックスな言葉に反して、シンプルな言葉より最低の思想を折る。

 

ねえ、お客さん、神様が存在すると信じる?と理髪師が使用者に問いかけた質問をする。僕は信じない。と自分で答える。なんで?と使用者は問いかける。いたら、貧乏者は一人いない。慈悲遍く慈愛遍くって、そういうことを焦らないでね。と理髪師が答えた理由をする。使用者は討論するのがつらいので、話を続けない。髪の毛をカットした後、使用者は帰っていく。途中に、使用者は気違いものと出会って。髪の毛はとても悪くて。多分、もう一年間に浴びなかっただろう。それで、使用者は床屋に戻って。僕も理髪師が存在すると信じない。と突然に使用者はそういった。へ?と理髪師はいった。外にいる気違いものの髪の毛は長くて、悪くて、もう一年間ぶりに浴びなかったかもしれない。と使用者はいった。外にいる気違い?なんでだよ。そして僕は誰と思ってんのか?僕は存在するよ。あの気違いものは、なんで僕に迎えに行かないのか。と熱気で答えた。そうなんだよ。神様もそうなんだろう。なんでヒトは神様に迎えに行かないの。と使用者は微笑みでいった。_(_^_)_

次の問題に答えよ

ある島が太平洋の真ん中に存在する。あの桑路と酩酊する島には二班の人類があり、正直者と嘘者だ。妙中さんはいつかその島に旅行する。そこで、二人の者に会う。第一のものは「わたくしは正直な者と申します」といった。第二のものは「私たちは違う癖を持っています」といった。この話から、この二人はどのような診断になるのかな。